就職活動

本日は、在留資格「特定活動」の中の『就職活動』をご紹介します。

「留学」の在留資格で、大学院・大学・短大・専門学校(専門士の称号が取得できるもの)を卒業し、卒業前から引き続き行っている就職活動を行うために在留を希望する外国人が対象です。

続きを読む 0 コメント

起業活動

本日も、「留学」から変更の多い「特定活動」で、『起業活動』をご紹介します。
こちらも、ご紹介した『就職活動』とイメージは似ています。
大学院・大学(短大・専門学校は含まれません)を卒業後に、日本で起業活動を行うことを希望する留学生が対象です。

続きを読む 0 コメント

ロングステイ

今日は、お金持ちの外国人が6ヶ月、最大1年間日本で観光や保養ができる、特定活動『ロングステイ』をご紹介です。

ちなみに在留資格の相談会でこの活動についての相談は出たことがありません。ご存じないのか、その必要がないのか、要件が厳しすぎるのか。

続きを読む 0 コメント

同性婚

最近日本でも同性婚についての話題が盛り上がりつつありますが、海外で合法的に認められた外国人同士の同性婚カップルのお相手と日本で一緒に暮らすために、特定活動を利用することがあります。日本人と外国人のカップルではダメです。日本では同性婚は認められていませんので。

続きを読む 1 コメント

日本で一緒に暮らしたい外国人

本国の親を呼んで、日本で一緒に暮らしたい外国人のご相談をよく聞きます。
中国の一人っ子政策の影響がある様子です。

親が高齢で、本国に扶養できる親族が誰もなく、日本で扶養する者に経済能力がある場合に利用できる特定活動『養老扶養』があります。これは告示外特活で、あくまで、人道的な観点から許可されるものなので、個別の事案ごとに検討されてどうしてもという場合に許可されます。ですので、申請前には入国管理局へご相談されることをお勧めします。

 

続きを読む 0 コメント

高度専門職の親

親を呼び寄せたい!つながりで、昨年新設された在留資格「高度専門職」が親を「特定活動」で呼び寄せる要件をご紹介します。

「高度専門職」の在留資格を得られる外国人とは、就労が認められている活動資格(一部例外あり)の要件に該当し、かつポイント計算表で70点以上ある外国人に与えられる在留資格です。有能な外国人が働きやすい環境をつくり、日本経済の発展に寄与していただきたいとの理由でつくられたものです。

 

続きを読む 0 コメント